L
o
a
d
i
n
g
.
.
.
post image

ガーベラと菊が咲きましたヾ(@~▽~@)ノ

 10月に入って2度の台風。地球温暖化の影響かどうかは?ですが、確実に変化しているようです。 環境改善に個人が貢献できることはわずかですが、子供達に少しでも多く良い環境を残してあげたいですね。 10月30日 木枯らし一号が吹き荒れるなか空は晴天。気持ちの良い陽射しを受けたガーベラと菊を見て撮影(笑) 10月24日雨の日の撮影。 同じく10月24日撮影。 蕾の菊。 10月25日、雨でした。 10月2...

post image

晩秋の風景

 10月27日家内が『どこかに連れてって』と言うので紅葉には少し早いと思いましたが、お盆の家族旅行以来の富士五湖へ日帰りドライブです。久しぶりの天気にも恵まれまして、とても楽しく過ごせました。 河口湖周辺の紅葉はちらほら。  見慣れている神奈川、静岡県側からの富士山とは異なった趣です。 西湖近くの野鳥の森公園から。 甲府のお墓参りの帰りに良く寄りました。広場を子供が走り回り、私の両親と遊んでいた姿...

post image

蕾の菊と満開のバラ

 昨年購入した菊。今蕾が色づき始めてます。開花を待ちきれずに撮影しました。実は蕾の撮影は今回で3回目です(笑)   10月21日の撮影。蕾の数は昨年の4倍(50)くらいあります。 10月16日の菊。 蕾の菊だけでは寂しいので9月25日撮影の色鮮やかなミニバラ。 ミニバラは再び蕾をつけてます。 9月に株分けして二鉢にしたガーベラも蕾が出てきてます。早く天気にならないかな。 そういえば台風の影響が気になります。...

post image

やっと秋晴れ・その3

 10月18日再び秋晴れのノビタキ。ブログカテゴリー野鳥の中で掲載数が二番目に多いのがノビタキ。夏の高原のクロノビも撮影しているからだと思いますが、一番はフレンドリーだからかな。 今回の撮影でも止まり木のノビタキは、私が10mほど離れているところで待ち構えていても全く気にしません。餌探しに夢中のようです。私も無理に近づかず餌取に飛び出した後、良い所に止まるのを待つ作戦でした。これが成功したようです...

post image

やっと秋晴れ・その2

 10月18日午後中州下流側でノビタキ撮影の合間にやってきた野鳥を紹介します。 久しぶりのモズ。ノビタキを追い出して枝止まり。 モズもこの止まり木で草原の虫を探していたようです。暫くして近くの草原に飛び込んでいきました。 カワラヒワは群れで舞ってます。時折ノビタキがいる原っぱへ。 それほど広くはない河原の中州。この時期に見かける野鳥は、カワラヒワにモズ、ヒバリ、ハクセキレイ、サギ類、カワウ、渡りの...

post image

やっと秋晴れ

 10月18日やっとのことで晴れ。長雨のお蔭で体重が。。(TmT)10日ぶりの河原。ノビタキはまだいるのかな?猛禽の飛来も気になります。 少し寝坊して渋滞にはまりましたが、8時半に現地に。秋晴れの朝の河原は気持ちが良い(笑)薄いジャケットを羽織ってきましたが、ほどなく長そでシャツだけに。 秋晴れの中ノビタキが気持ち良く出てくれました。午後一時半まで滞在。特に午後、中州下流に移ってからはノビタキがやけ...

post image

油断大敵

 10月10日2週間ぶりのアオバト撮影です。アオバト撮影というよりは、来る河原でのミサゴ等の猛禽撮影のために飛翔撮影の感覚をなるべく長く体にしみ込ませておきたいということです。 やはり来てよかった。2週間ぶりにも関わらずかなり忘れてますね(笑) 3時間撮影しましたが、最後までしっくりきませんでした。 最後にはハヤブサも登場したのですが、出ないもんだと油断してました(TmT) 猛禽に油断は禁物!...

post image

暇なときに

 10月10日遊歩道わきの公園を縄張りにしている雄イソヒヨドリ。以前は雌だったんですが。いつの間にか変わってます。 10月ともなるとアオバトの飛来数もかなり少なくなってます。暇なときにこの雄イソヒヨドリが相手をしてくれました(笑) 足元には干からびたミミズ。これが目当てのようです。...

post image

アオサギだと思ったら(笑)

 10月10日先日ノビタキのブログでアオバトのことを書いたら何故か行ってしまいました(笑) 2週間ぶりです。 この海岸にはたまに珍客が現れます。アオサギと思って眺めていたのですが、海面近くを飛んでいたので面白いと思って撮影しました。家でPCで確認したらやけに黒い。調べてみたらアオサギではなくて多分クロサギでしょうか。...

post image

秋晴れにノビタキ

 10月8日8時半に現地到着、4時間粘りました。陽射しが強く、かなり暑くてまいりました(-"-;A 4時間でノビタキを撮影できたのは、9時半からの1時間だけ。前回よりはノビタキの動きにも慣れ、ノビタキも私を認識してくれたのかそこそこ撮影できました。 背景も前回よりは多少変化に富んでます。一度はもう少しでセイタカアワダチソウに止まりそうでしたが。。。。。 野鳥撮影し始めたころは、構図なんてことには無頓着で...