FC2ブログ
L
o
a
d
i
n
g
.
.
.

ホオアカ

 7月26日(土)高原最後の鳥撮りは、ホオアカです.。ホオアカも探すのが半月前より難しくなってます。

最初は偶然にも虫が飛び入り参加。

 この時はうまい場所に陣取れたようでホオアカに気づかれてないのか、時間的に余裕があり露出補正

を4段階変化させることができました。(+1/3)、(-1/3)、(-2/3)、最後は(-1)段です。掲載の写真は(-1)

段。モニターで見る限り(-1/3)段が適正露出でしょう(私好み) ただヒストグラムで見ると(-1)段が良い

ようです。(-1)段はちょっときついかなって感じますが。どうでしょうかね。

 以前から気が付いているのですが私は明るめに撮影してしまうようです。最近は意識して暗めにしようと

しているのですが(約-1/3段)、実行するのは難しいですね。

ホオアカ

 このホオアカのソングスポット。前みたいに綺麗に囀りません。時々地泣きが混じります。あと頻繁に

毛繕いします。毛繕いのあと瞬間に囀るので、その瞬間がシャッターチャンスなのですがボツ多数。

ホオアカ

 背景が単調なので少し大きくトリミング。正面顔を選びました。

ホオアカ

 今年の高原シリーズはコヨシキリが初めてまともに撮影できたのと、今回も含めてホオアカが良く撮影

できた年でした。撮影チャンスはほとんどありませんがカッコウ、ホトトギスは多い気がします。気になる

のは前回の掲載時にも書きましたがノビタキが少ないことです。秋の川原はどうでしょうか。気になるとこ

ろです。
スポンサーサイト



Comment

  • カトウ
  • URL

おはようございます
高原の鳥撮りを楽しまれたようですね
毎年少しづつ環境が変わって撮れる野鳥も違ってきます
私は今年は東と西の方に行ってそこそこ撮れたので
富士高原、北の方には行ってません
昨年までの様子では初めて行った時が一番良かった気がします
私も露出には苦労してます(';')
ブラケティングで撮ったりraw撮影してみたりしてますが
なかなか難しいです
あと明るさはディスプレイにもよるので一概に言えませんが
自分もどちらかというと明るめになってしまうことが多いです

  • ノンユー
  • URL

カトウさん、こんにちは。

ノビタキは明らかに少ない気がします。
秋、来年は期待したいですね。

撮影はその場で完結するのが好きですが
野鳥撮影時の露出補正精度は
長年の課題です。でも中々です(^o^)
明る目の方が暗いよりは
多少良いかなって思ってます。

  • けんさん@埼多摩
  • URL

明るめですか? 自分は特に気になりませんが

ところで7月21日横浜中華街にいらしたんですね
実は自分も行きました
思わぬところでニアミスしてたんですねぇ

  • ノンユー
  • URL

けんさん、こんにちは。

説明が悪かったですね。
掲載の写真は(ー1段)で少し暗いかな。で、
最初の撮影(未掲載)は(+1/3段)で少し明るい。
という事です。

中華街は年に一回行けば良い方なので、
奇遇ですね。
秋にも黄、紅葉撮影で近くに行く予定です。

  • ノンユー
  • URL

けんさん、こんにちは。

露出補正の話しは一枚目だけです。
説明が下手ですみません。

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback