L
o
a
d
i
n
g
.
.
.

新たな変化を求めて

 5月31日 今季2度目のアオバト撮り。雨上がりの曇り空ですが
この方が私は好きです。

 アオバト飛翔撮影の一番の魅力は、なんといっても変化ある飛形に
つきます。今回はさらに魅力ある一枚を得るため、途中からカメラ設
定を変更しました。結果は。。。。。。.思ったほど変化があらわれず、
次回以降さらに改善するつもりです。

 今回掲載した写真のうち5枚は、カメラ設定を変更したものです。
狙った効果としては8、9、10枚目にあらわれてほしかったのです
が。。。。もっと大胆に変更しないと効果は出ないようです。

 どんな効果を狙って、カメラ設定の何を変えたかわかりますか? 
答えは最後に(笑)

 まだ群れの数が少ないですね。
アオバト

アオバト

アオバト

 尾浸けしてから飛び出すところ。
アオバト
 尾を海につけ始めてから0.3秒後に体半分海に沈み、0.5秒後
に上の写真の状態になりました。しつこく追っているとこんな場面に
出会えます。

アオバト

アオバト

DSC_7303-001アオバト

 8枚目。狙った効果は2つあります。この写真では2つとも効果が
出てませんね(TmT)
アオバト

 これも出てません(*゚▽゚)ノ
アオバト

 1つの効果は出ているようです(*゚▽゚)ノ
アオバト

 得たい2つの効果とそのため変更したカメラ設定の答えは。。。。

 2つの効果は、羽のブレを出すことと背景(海原、岩場)を流すこ
と。そのために変更したカメラ設定はSSです。アオバトの躍動感、ス
ピード感を出したいと思い変更しました。

 撮影最初は1/1000。途中から1/640。やっぱり1/640だとブレ不良が
増えました。羽根のブレ感は出やすくなりましたが、もう少し遅くし
ないと顕著には出ない気がします。背景を流すにはさらにもっと遅く
しないと無理のようです。1/200ぐらいかな? ここまで遅くすると羽
だけでなくアオバト全体がブレるでしょうね(笑)

 ちょっと難しいかもしれませんが、時間をかけものにしたいと思い
ます(笑)

スポンサーサイト
Theme: 野鳥の写真
Genre: 写真

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback