FC2ブログ
L
o
a
d
i
n
g
.
.
.

清く、可憐に咲く花

 5月22日  久しぶりにスカッとした話。皆さんも見たかもしれま
せんが、アメリカンフットボールの危険タックル問題の加害者である日
大選手の勇気ある会見。

 傷害事件の被告になるかもしれないにもかかわらず、淡々と危険タッ
クルまでの事実と彼の心情、後悔、反省が述べられました。

 監督やコーチに精神的に追い詰められ、それを指示されたにも関らず、
責任はそれを断れなかった弱い自分にある、という潔い言葉。行為は否
定されなければならないことではありますが。彼が『アメリカンフット
ボールをやる権利はない。』 と言ったときは思わず涙が出ました。

 昨日行われた被害者学生の父親の会見。この加害者の会見と思うとこ
ろは全く共通していることに気が付きました。『真実を明らかに』 彼
の勇気ある行動に日大監督、コーチ、日大が応えることを祈ります。

 被害者の選手が早く復帰できること、そしてこの若い学生が早く立ち
直ることを切に祈ります。

マーガレット

ビデンス

マーガレット

マーガレット

ビデンス

マーガレット

 被害者、加害者の学生の輝く未来に清く可憐に咲き誇る花を贈ります。
スポンサーサイト
Theme: 季節の花たち
Genre: 写真

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback