FC2ブログ
L
o
a
d
i
n
g
.
.
.

木霊する囀り

 4月23日クロツグミ撮影後、イマイチだったキビタキを待ちまし
たが囀りだけ。

 昼近くになり場所を移動。暫く彷徨っていたら(笑) 聞きなれた
囀りが。
オオルリ
 昨年とほぼ同じ場所だと気が付きました(笑)

 新緑で覆われている山の斜面の一本道。オオルリの囀りが木霊して
ます。
オオルリ
 なんとも不思議な気分(笑) オオルリが私のために囀ってくれて
いる。なんと豪華で幸せな気持ち(笑)

オオルリ

 休憩していたら昨年もお会いした友人の友人に会いました(笑) 
一年ぶりに楽しい話が出来ました。談笑中にオオルリが乱入。別れた
後もオオルリとキビタキと遭遇しましたが。。。。。

 これで終わりです。中々思うように撮影できなかった野鳥ですが、
一年ぶりのプチ遠征はとても楽しかった。5月にも行く予定(笑)
スポンサーサイト
Theme: 野鳥の写真
Genre: 写真

Comment

  • けんさん@埼多摩
  • URL
No title

同じ個体なのかどうか分かりませんが
前年と同じ場所にいるケースってよくありますね。
やはり条件がいいんでしょうかね?

  • ノンユー
  • URL
No title

けんさん、こんにちは。

なんとなく同じ個体のような気もしますが???

昨年3か所で撮影しましたが、同じ場所にいました。全部で4羽確認。
キビタキも4羽確認。(2か所は同じ場所)

私にとってここでのオオルリは撮りやすいのだと思います。
その代わりにキビタキとは相性が悪いです。

4月中に3回行ったお山でも恐らく同じくらいの数がいます。
そこではキビタキは撮りやすいです。今年は何故か絶不調ですが。
その代わりオオルリ、クロツグミはほとんど囀りだけです。

場所柄や野鳥に合わせた撮り方があるのではないかと思います。

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback