L
o
a
d
i
n
g
.
.
.

諦めかけていた

 3月15日お山の探鳥開始直ぐにコガラ、ヒガラ、マヒワの登場。
その後少し元に戻った場所でしばらくしてウソが高木の枝に数羽採
食しているのが見えました。

 何羽かはわからなかったのですが、アカウソ、雌雄のウソがいま
した。今冬3度目前回から1か月と10日ぶりの出会い。ベニマシ
コと同様多くは来ていないようですね。
 
 もう今期は会えないと思っていたのですが、コガラやヒガラの
お蔭です(笑)

  最初はウソ雄。
ウソ

ウソ

ウソ
 かなり上方でしたが、そこそこ良い具合に撮れたかな(笑) 
ウソ撮影中に前回掲載のヒガラを反対側で撮影。またウソの近くに
1羽のマヒワ雄がいたのですが、上手く撮れませんでした(ノω・、)

 柴犬を連れたご婦人がやってくるとウソは飛んでいきました。犬
の気配に敏感な気がします。

 この後は先に歩を進め探鳥。ベニマシコ雌と若雄らしき2羽を上
方で発見。見ているだけでした。近くをまだ囀らない鶯がちらほら
と移動してました。

 帰り途中朝いた場所から15m程手前、道路脇の低木にいきなり
ウソの登場ヽ(*^^*)ノ
ウソ
 朝いたウソの群れかもしれません。アカウソ2羽、雌雄各1羽の
ウソ。

 朝と違い目線より少し上、かなり近いです。
ウソ

ウソ

 これで3月15日完了です。

 ここで話題を変えて(笑)
前回『もりかけ問題』で述べた『学園長兼レスリング協会理事の
方の驚くべき発言』について私の考えをほぼ100%代弁してくれた
記事がありました。下記にURLを記します。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180318-00054900-gendaibiz-bus_all

 次に本題、『もりかけ問題』で思うことの2つ目『遵法とモラル』
念のため以下『モラル』の意味です。
https://kotobank.jp/word/モラル-179321

 私は定年までの最後の6年間、国内の環境法規制(法律、条令等)
をかなり詳しく調べました。大概のことは忘れてしまいました(笑)

 調べて気が付くのは(環境)法規制は人や企業等が守らなければ
ならない最低限のルールであるということです。決して無理難題と
いうレベルではありません。

 多分他の法規制もそうだと思います。政治家がおかしな使い方を
する『政治資金規正法』 これなどその最たる法律で最低限、いや
ザル法ともいわれてますね(笑) 

 これは私の考えですが、日本含め民主主義国家の法律は『人間は
本来正しい行いをするものだ』という性善説に則り考えられ、人や
企業の行動、活動に自由度を与え活動を活性化し、国、国民を豊か
にするという考えが基本になっていると思います。

 しかしずるがしこい人間はどこにでもいます。法の網を抜ける人、
故意に破る人。。。。こうした人たちに現在の法律は無力です。

 では遵法精神を育むにはいったい何が必要なんでしょうか?私が
思う一番必要なことは『モラル』を持ち続けることです。これに尽
きます。モラルは遵法も包含した倫理観や道徳意識です。法に背か
なくても倫理的に問題がある言動は数多いです。
 
 “法律に背くことは一切していない” 昨年から国会でかの総理大臣
が何度も答弁した言葉です。当たり前です。ほとんどの国民は法違
反など犯しません。

 “私はモラルに反することは一切してません” 
自信を持ってこう答弁できるでしょうか。

 “李下に冠を正さず”
これも国会の中で発言した言葉です。素晴らしい故事です。発した
言葉に恥じない言動を切に望みます。
https://ja.wiktionary.org/wiki/李下に冠を正さず

****完****
スポンサーサイト
Theme: 野鳥の写真
Genre: 写真

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback