FC2ブログ
L
o
a
d
i
n
g
.
.
.

驚きの登場!

 12月26日朝一番、といっても寝坊したので9時過ぎにミサゴと遭遇。
出足好調。と思いきや、その後はさっぱり。猛禽狙いですから、このまま
何も出なくても不思議ではないのですが。

 岸辺に行けばイソシギやタヒバリがいるかもしれないと思ったのですが、
下手に場所を変えるのもいやな感じがしたので、そのまま居座りました。

 待ち続けて2時間後。数羽のカルガモが周辺を飛び回っています。その
群れが上流の、例のチョウゲンボウが良く止まる柳の木の周りの樹木の中
に飛び込んでいきました。群れの最後の一羽が、カルガモではない飛影。
。。猛禽。。。チョウゲンボウ?

 飛び込んだきり、何も出てきません。近くに移動しようと準備した瞬間、
1羽の猛禽らしき飛影が飛びあがり、こちらに向かってきます。

 ファインダーで覗いてもなんだかわかりません。チョウゲンボウではと
思ってましたが、少し飛ぶのが速いような。ついていけません(TmT) 
最後は私のほぼ真上を通過。

 撮影後、画像を見てわかりました。ハヤブサヾ(@~▽~@)ノ 
かなり遠くの1枚。
ハヤブサ

 かなり近距離の1枚.。この後の撮影はめちゃくちゃ(≡^∇^≡)
ハヤブサ
  
 この河原にハヤブサが来るなんて驚きです。今年に入り河原へ頻繁に来
るようになって、初めて見る(撮影する)野鳥が増えました。

 アジサシ、キアシシギ、クロハラアジサシ、ハマシギ、オナガガモそし
て待ちに待ったハヤブサ。ハマシギ以外はすべて飛翔撮影です。(オナガ
ガモは未掲載)この河原の猛禽から、益々目が離せなくなりました。お山
の冬鳥撮影にはいつ行こうかな(≡^∇^≡)
スポンサーサイト



Theme: 野鳥の写真
Genre: 写真

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback