FC2ブログ
L
o
a
d
i
n
g
.
.
.
post image

春の陽射し

 2月24日近所の梅の花が満開になりました。暖かい春の陽射しに誘われて撮影。家から1分です(笑) 咲き始めたマーガレット。23日に撮影。 まだ4輪しか咲いてません。咲き始めだからなのか花弁の枚数が少ない。蕾は数えきれないくらい。これから楽しみです(笑) マーガレットはカーテン越しに家の中で撮影。 ミニバラ5株も新芽が出始めてます。元気がないのはビデンス。通称ウィンターコスモス。今頃は満開のはずなの...

post image

シックな赤色

 2月20日 アトリ撮影後はいつものルリビタキ。しかし今回も藪の中。3カット撮影でき、藪の中にも拘わらず枝被り無し。でも背景が。。。。(ノω・、)  お山最後の出会いは地止まりのベニマシコ。 シックな赤色が鮮やかさを増してます。 やっぱりベニマシコは枝止まりですね。2月22日霰が降る中撮影。 22日は途中から霰が降る中の探鳥でした。歩いた距離は今冬一番の8Km。こんな天気の日は良い出会いがあるという私の経験則...

post image

やっと撮れました(笑)

 2月20日年が明けてから4回目のお山。今冬5回目と例年に比べ圧倒的に少ないお山訪問です。 訪問数は少ないけれど(赤)ウソ、ルリビタキ、マヒワ、ヒガラ、コガラが日替わりで撮れて満足度は高い(笑) 今回は出だしでいきなりマヒワとアトリの群れと遭遇。しかしあっという間に来てあっという間に去っていきました。 出遅れた一羽のアトリが正面で暫しお休みです(笑) マヒワは飛び去りましたが、アトリは少し離れたと...

post image

こんな時もある(笑)

 2月19日イカルもいないようなので、久しぶりに河原中州で猛禽を待機.。 暫くしてハヤブサがやってきて定位置におとまり。しかし飛ばない(笑)3時間待ちましたが、最後は遠くを飛んでいきました。 どっと疲れが出てきた。帰ろうかと思いましたが、念のためハヤブサが飛んで行った方向を確認しにトボトボと。 やっぱりハヤブサはいないので帰ろうとした瞬間、目の前にミサゴヽ(*^^*)ノ 中州にいたら気が付かなかったかも...

post image

心に響くもの

 2月16日一泊二日で兄夫婦と4人で西伊豆へ旅行。当日は南伊豆の河津桜を見に行きました。しかし早すぎたようです。一分咲きでした(TmT)   ホテルの部屋からの風景。 この方向から見る富士山は新鮮です。 河津桜は残念でした。でも富士山は綺麗です。年を経るにつれより一層心に響くようになりました(笑)...

post image

強面

 2月15日やっと少し良い感じのシメが撮れました(笑) 上と近い場所です。同じ雄かは? やはりシメの飛来数は少ない。数羽しかいないようです。i強面ですが、横からの枝止まり姿はかなりスマートで良い感じ。真正面から撮影したのもありましたが、縦に置いた豆かメークインみたい(笑)...

post image

最後まで諦めない(笑)

 2月14日探鳥復路でこの日最後のチャンスにルリビタキを待ちましたが音沙汰無し。今日はもう良いか! 最後の力を絞ってさあ帰ろう(笑) ここからはいつも急ぎ足。しかし疲れていたんで10分歩いては休憩です。何回目かの休憩後歩きだしたら、シジュウカラが茂みの上部で威勢の良い囀り。しかし茂み奥に何か飛び込む瞬間を見逃しませんでした。ジーっと除くとどうもベニマシコらしい。暫く待ちました。 最初は雌が出てきま...

post image

杉林前のトリを務めるのは?

 2月13日杉林にヒガラ、マヒワの群れが来て、行ったり来たり。中々良い撮影ポイントには来ません。暫くして目の前の低木にやってきたのは。。。コガラ 近いのは良いのですが目が回る(^▽^;)  ヒガラと同じくらい大好き。しかしもう少し落ち着いてくれないかな(笑) ヒガラは何となくですが、シャッターチャンスを狙ってます(笑) この一瞬というものがありますが、コガラはツバメに似ていて取り敢えず追えるだけ追って止...

post image

因縁の相手

 2月13日ヒガラの群れにいつの間にかマヒワの群れが合流。もしかしたら最初からいたのかな?にしても大興奮ヾ(@~▽~@)ノこのお山でマヒワに出会えるのはかなり難しいのです。 実はマヒワは因縁の相手。今からちょうど5年前の2月18日。目の前にいるマヒワを撮影中、愛機D7000のシャッター幕が壊れました。購入後2年、シャッター回数45、000回でした。それ以来マヒワにはまともに出会えてません(ノд-。) 大好きなヒガ...

post image

大忙し

 2月13日まだまだ残雪が多いお山。雪というよりアイスバーンと言った方が正しいかな。かなり慎重に歩かないと滑ります。 過去2度は雪のため探鳥路を途中で引き返しましたが、今回は最後まで歩きました。ゆっくり歩いたせいもありますが6時間も滞在。疲れた。でも最後まで鳥運に恵まれたようです(笑) 最初は例のルリビタキ。前回、前々回の出会いとは出てくる場所が少し変わり藪の中(TmT) その後は出てこなくなったの...