FC2ブログ
L
o
a
d
i
n
g
.
.
.
post image

これなら格好良いでしょう(笑)

 11月21日は猛禽日和でした。オオタカ、チョウゲンボウ、ノスリ、ミサゴの順にお出まし。しかしまともに撮影できたのはオオタカのみ。チョウゲンボウは遥か遠くに、ノスリは天高くを飛んでました。ミサゴはそこそこ良い所を飛んでくれたのですが。。。。大失敗(ノω・、) たまたま上流を眺めたら中州中央の砂利原をオオタカが舞い上がりました。即三脚座からカメラを外し連写々。前回と違い格好良い飛形が撮れました(笑) 最後...

post image

カラスに追い立てられて

11月17、19、21日の河原の猛禽詣。間の19日はオオタカ、ミサゴ、ノスリの順にお出ましです(笑) オオタカ若は近かったのですが、飛形、顔つきも最悪(TmT)オオタカって格好良く撮影するのは難しい。小鳥で言うとルリビタキに似てます。そんなんでオオタカは次回勇猛に撮れた時に掲載します(・・;) 最初はノスリ。カラスに追い立てられて前方に飛んできました。焦ったー(笑) このマッチョな感じは雌かな? 次は...

post image

待ち時間のお相手その2

 11月17日と21日は同じ時間、同じ場所でセグロセキレイとタヒバリがいました。セグロセキレイはいつも2羽(番かな?)で行動してますが、タヒバリは1羽。別の場所では3羽一緒にいるのを見たので少し数が増えたようです。 17日のタヒバリ。ここは10月の大雨による増水前は高さ1mの草原でノビタキが出てくれた場所でした。今はこのように砂利原に姿を変えてます。 昨冬はオオジュリンがいた場所でもあるのですが。...

post image

待ち時間のお相手その1

 11月17、19、21日と河原へ猛禽詣で(笑) 出会ったのはミサゴ、ノスリ、オオタカ、チョウゲンボウ。ここで見れる猛禽すべてと出会えました。まだ出方(時間帯、場所、方角等)が良くわからないので戸惑うことが多いです。 朝8時半から3、4時間の滞在で猛禽と出会えるのは良くて2、3回。時間にして1分前後。シャッターチャンスにすると数秒(笑) 待っている時間がものすごーく長い。 待ち時間をどう過ごすかが...

post image

待ちに待ったヽ(*^^*)ノ

 11月16日タヒバリ撮影後は再び暇な時間が。こんな時は椅子に座りスマホでネットサーフィン(*^▽^*) 気を付けていたつもりが、何気なく空を見上げたら目の前にミサゴw(゚o゚)w  目の前を通り過ぎ下流方向へ行ったと思ったら暫くして戻ってきました(^▽^)/ 再び目の前を通り過ぎ、今度は上流でUターン。 今季初めてのミサゴ。昨年より1週間ほど遅いようです。見過ごしミスをミサゴに助けてもらいました。でも最初に下流に飛...

post image

やっと(^▽^)/

 11月16日いつもの河原です。近くの岸辺にタヒバリが降りてくれました(*^▽^*) 今季2度目の出会いで撮影成功。 タヒバリは飛来数が少ない。ハクセキレイ、セグロセキレイも。キセキレイ、イソシギは一度見た切り。タヒバリの動きを見てると岸辺で餌探しをしていない気がします。8月の二度の大雨による増水で岸辺の砂利と一緒に餌になる虫等もながされてしまったのかな、と思いました。 そういえばカワアイサの雌一羽が飛...

post image

一枚に込めた思い

 二鉢目のガーベラ。4つの蕾が開花しました。昨日11月11日も撮影しましたが消化不良(TmT) 本日思い新たに再チャレンジです。 撮り飽きた菊も眺めていると。。。。。。。 道端に咲いていた可憐な菊。かな? 花(被写体)への思いを表現することの難しさは、シャッターを押すたび感じます。今回3種類の花を撮影することで、少しはそれが出来たのではないかと。。。。。。。自己満足です(笑)...

post image

今嵌っているもの

 今回は番外編です(笑)掲載のカーレース画像いかがでしょうか?  実写!? ん、なわけないですよね(笑) 種を明かせばソニープレステ4のゲームソフト『グランツーリスモ』の画像です。息子が最近このソフトを買ったので遊ばせてもらってます。 このソフトはコントローラーでカーレースをするゲームソフトですが、かなり凝ったフォト機能があります。 プレイしたゲームをリプレイさせ任意のシーンでストップ、その画面上...

post image

満開

 唐突な話で恐縮ですが株について。現役の頃同僚の勧めで株を始めてから、かれこれ30年経ちます。 始めた頃は調子よかったのですが、2008年のリーマンショックがまだ尾を引いてます。塩漬け株の存在です(TmT) そう簡単に潰れる会社の株ではないし、配当は出ているので少しは気は楽です。 ただこの時も、ショック前に売るタイミングがありました。しかし欲をかいたのがいけなかった。世の中まさに一寸先は闇です。何が...

post image

中州でまどろむ

 11月6日モズ撮影後さらに進んで川岸へ。コチドリ、タヒバリはまだ来ていないようです。 とても静かな川岸だったので不用意に歩いていたら、いきなり鳴き声とともに一羽の野鳥が飛び立ちました。しかし幸運にもすぐ近くに降りてくれました。  撮影している時には何の鳥だか???シギ類だと思ってましたが。家に帰って調べてみると、どうもダイゼン(幼鳥)ではないかと。シギ類はいまいち好きになれないのですが、チドリ類...