L
o
a
d
i
n
g
.
.
.
post image

2016年野鳥ベスト10

 2016年最後の更新は恒例の野鳥写真ベスト10です(*^▽^*)選考基準は私の独断と偏見。具体的に言うと格好良く撮れていること。その野鳥の良さが出ていること。背景が綺麗なこと。ぐらいでしょうか。まあ、あまり厳密ではありません(‐^▽^‐)  昨日の段階でピックアップしていたのが16枚程度。そこから何とか10枚に絞ったのですが、なんか違和感。良くない。そこで改めて今年一年の成果を見直した結果、4枚が入れ替わ...

post image

【訂正:鳥名変更】3度目にして、やっと成功

【12/30記事追加】ブログ訪問の方々へ再び鳥名を間違えたようです。申し訳ありません。訂正いたします。コウライアイサではなく、カワアイサでした。コウライアイサは世界的な貴種のようでそう簡単には出会えないようです。誠に申し訳ありませんでした。カワアイサhttp://www.birdfan.net/pg/kind/ord05/fam0500/spe050054/コウライアイサhttp://www.birdfan.net/pg/kind/ord05/fam0500/spe050053/*******************************...

post image

花盛りのビデンス

 今年4月にマクロレンズ60mmf2.8(ニコンではマイクロ)を購入して花を撮り続けてきました。家の鉢花が主ですが。シクラメンに始まりバラ、菊、ビデンスと続いてます。 鉢花の撮影は手軽に、でも時間をかけて色々と試せるのでとても楽しいです。最初は中々思うとおりに撮影できませんでした。今では少しづつではありますが、思いが撮り方に現れてきた気がします。あくまで個人的感覚ですが(^▽^;) 今年最後の花は、ビデンス...

post image

ホバリング! 12/28記事追加:最後に再びミサゴの登場

 12月25日クリスマス。子供たちは友達と祝ってます。夫婦二人だけだと関係ないですね(≡^∇^≡) この日は河原でミサゴが出てくれました。しかもホバリング付き。 ホバリングって綺麗に撮るのは難しい気がします。止まっているのでカメラブレしやすいし、ピントが羽に当たる確率も高い気がします。撮り方の工夫が必要かな。 続けて12月26日も河原です。着くなりミサゴが下流でホバリング。急いで駆けつけましたが、ホバリ...

post image

ホバリング2!

 12月26日驚きのハヤブサ登場の後、もういいかなって思いましたが、こういう時はもっと良いことがあると思ってしまうんですね(≡^∇^≡) 引き続き河原に滞在。ミサゴシフトで待機します。しかし以前より20m程下流側。 待機場所から20m下流の岸辺にカワセミがやって来ました。岸辺からまばらに伸びている背の低い枯れ枝に止まり、暫くしてホバリング開始。 場所を2、3m程上流へ移動して3度ホバリングを実施。最後のホ...

post image

驚きの登場!

 12月26日朝一番、といっても寝坊したので9時過ぎにミサゴと遭遇。出足好調。と思いきや、その後はさっぱり。猛禽狙いですから、このまま何も出なくても不思議ではないのですが。 岸辺に行けばイソシギやタヒバリがいるかもしれないと思ったのですが、下手に場所を変えるのもいやな感じがしたので、そのまま居座りました。 待ち続けて2時間後。数羽のカルガモが周辺を飛び回っています。その群れが上流の、例のチョウゲン...

post image

イブの光

  12月24日秩父宮の帰りに、前回と同様4人で飲み会(≡^∇^≡)イブの夕方は人も多いのですが、流石に午後4時過ぎの飲み屋さんは、空いてました。 飲み会の帰り、家内と兄夫婦が買い物をしている間に街中を少し撮影。チューハイを3杯飲んだせいか、うまく撮れません(≡^∇^≡)  この写真で、どこの駅前かがわかる人は相当の遊び人ですね(^∇^)私はこのイルミネーション、初めて見ました。 撮影は60mmf2.8。D7200では35mm...

post image

肉弾戦、ラグビー

 12月24日クリスマスイブ。今日は今年2度目のラグビートップリーグ観戦。家内と兄夫婦4人での秩父宮訪問です。 4年前から家内と一緒にラグビーファンになりました。迫力があり、とて興奮します。昨年から兄夫婦も誘って観戦。兄夫婦も今ではラグビーファンです。昨年はヤマハの五郎丸選手とパナソニックの田中選手を見ました。五郎丸選手のルーティンを見て感激でしたヾ(@^▽^@)ノ 秩父宮は風が少し冷たかったのですが、...

post image

カラスに追われて

 12月20日 朝方下流方向でカラスに追われて対岸の林に逃げ込むノスリを見ました。近くの岸辺で待ちかまえましたが、ノスリは出てきませんでした。ノスリとカラスは良く絡みます。鳶とはしょっちゅうですが、好戦的なカラスには、猛禽も形無しなんですかね。 ミサゴもカラスに追われてましたが、ミサゴの撮影後画像を確認していたら、カラスに追われているノスリの姿が目の隅に入りました。 見上げると、右方向からノスリが...

post image

岸辺の野鳥、新たな仲間:再掲載名所誤記訂正

(12月22日記)12/19の下記ブログですが、シギ名称に間違いがありました。ミユビシギではなく、ハマシギです。訂正いたします。ブログを見ていただいた方には、不正確な情報でご迷惑をおかけしました。お詫びいたします。又この場を借りて、ご指摘いただいた方にお礼申し上げます。ありがとうございました。今後もよろしくお願いいたします。**************************************************** 12月19日もちろん今日...