2013年上期ベスト10

 先週と今週鳥撮りに行ってないので、ちょっと早いのですが上期ベスト10です。自分でいうのもなんですが、今年の上期はレベルが高いのではないかと。鳥運に恵まれたのが一番ですが、多少撮影技術も向上しているように思えます。 途中から本体がD7000からD7100に代わってますが、どこからかわかりますか?写真を見ただけでは判別がつかないですね(^∇^)キビタキ以降がD7100です。D7100の印象として色乗り、羽の質感が素晴ら...

ノビタキ(クロノビ)

 6月9日(日)高原の鳥撮り最後の更新。クロノビの登場です。これが目的ではるばるこの高原にやって来ました。(ちょっと大げさ)雌と違いクロノビはなかなか撮らせてくれません。5羽ほどいて雌より数は多かったのですが、撮影枚数(シーン数)は圧倒的に雌の方が多いです。 目をはっきり出すために苦労しました。 気が付いたら真後ろにいました。逆光だったのでそーっと回り込んで手持ち撮影。雌と同じでピンッと尾を立てて...

ホオアカ、ホオジロ

 6月9日(日)高原の鳥撮り第3弾はホオアカ、ホオジロです。これもまた高原の常連です。昨年7月末にこの高原を訪問した時は、ホオアカしか見ませんでした。それに比べると今回ホオアカはさみしい感じです。見かけた数は5羽程いましたが、高い枝でしきりに囀る姿はほとんどみません。 もうちょっと気の利いた枝に留まってくれると良いんですがね。 ホオアカって不思議な感じがする鳥です。気品高い貴族のような感じ。ホオジ...

ノビタキ

 6月9日(日)高原の鳥撮り第2弾。この高原の常連ノビタキ(雌)の登場です。この高原の本命はノビタキはノビタキでもク・ロ・ノ・ビなんです、が、クロノビは最終回に掲載です。雌は秋のノビタキとほとんど変わりありませんね。最初の一枚のみ手持ち撮影で残りは三脚撮影です。手持ちでもSS1/500なのでブレはほとんど目立ちません。第一弾は朝方撮影なのでSSが上がらなかったのでブレたようです。手持ち撮影用に最低SS...

一年ぶりの高原。第一弾

 一年ぶりのアオバトに続いて一年ぶりの高原です。この時期に一、二度訪問します。昨年は7月末でした。 車で1時間半かかるので(ちなみにアオバトの所には1時間かかります。)4時半起床。年を取ると朝が早くなるといいますが、私の場合違うようです。最近、寝起きが悪くぐずぐずしてしまいます。そのまま寝てしまうこともままあり、出が遅くなることもしばしば。でも今日は違いました。寝起きすっきり、4時50分に出発。久...

アオバト

 一年ぶりのアオバトです。昨年初めてこの場所で撮影して二回目の訪問。昨年始めて見て、こんなにきれいな色彩、しかもハト。が、日本の鳥とはびっくりでした。今回ものきれいな姿をたくさん見せてくれました。かなりトリミングしています。 かなりの密集度。ぶつかっている気がするんですが。アオバトの飛翔はこの向きが最高!です。 やっぱり飛び物は苦手です。結構撮影したのですが、ピンボケ、露出ミスでほとんどボツでした...

セッカ

 6月1日(土)セッカの出番です。先週と違い今日はセッカ若(多分。2,3羽います)が私の周りを虫を咥えて飛び回ってました。親鳥(多分、そうだと思っていますが)は若が草むらから出てくると追いかけまわしますが、前回ほどしつこくないようです。見張りの木にもあまり留まりませんでした。その結果、セッカ若と虫のオンパレードでした。 最初はセッカ若が嘴をあけた所。囀っているわけではないです。例の囀りはほとんどし...

オオヨシキリ、ヒバリ

 6月1日(土)梅雨入りしたのに本日は良い天気。早起きして1年ぶりの場所で鳥撮りの予定が目覚ましに全く反応せず、7時過ぎに起床。行先を川原に変更するも8時から≪あまちゃん≫を見てしまい川原には9時過ぎにつきました。ちなみに私は≪あまちゃん≫のファンです。 川原では、セッカが大盤振る舞いでした。ただ最初に掲載するのは、帰りがけ撮影したオオヨシキリとヒバリです。 このところオオヨシキリはお気に入りの柳の枝...