休鳥撮り日です。

 1/27(土)、28(日)は久しぶりの休撮り日でした。昼間に用事があったためですが、家にいる時間が非常に長く感じられました。私以上に家内には随分とプレッシャーになったようです(^∇^) 定年後に奥さんの精神状態がおかしくなるという話があって、そうならないためにも“お父さん(私のこと)はどんどん鳥撮りに行ってください。”と言われました。望むところです(*^▽^*) てなわけで更新する材料がないので過去の未掲載の...

1月21日(土)第五弾日差しの中のベニマシコ

 1月21日(土)第五弾。これが最後の更新です。雪とベニマシコを撮影した一時間後のお話です。もう帰ろう移動していると、斜面上方の藪に2羽の雄のベニマシコを発見しました。でも撮影は無理でしたので、静かに待の体制。どのくらい待ったでしょうか、案の定予想していた所に2羽が降りてきました。  ここからの2枚は雪の中のベニマシコとは全く様相が違ってスマートなベニマシコです。暖かいせいか動きが早く撮影するのは...

1月21日第四弾再びカヤクグリ、ウソ またカヤクグリ

 1月21日(月)雪とベニマシコの撮影後のお話ですが、実は又もやベニマシコなのです。この日は、本当にベニマシコ日和で驚く程でした。ただ、続けてベニマシコでは飽きると思い別の鳥、といってもこの日2回目の登場となりますがご勘弁を(・・;) 第四弾の一番手は、雪とベニマシコの前に撮影したカヤクグリです。最初に遭遇したカヤクグリと同じ場所です。多分同じ個体でしょう。同じような写真ですが......随分と長く...

1月21日(月)第三弾 雪とベニマシコ

 1月21日ルリビタキを撮影した後のお話。実はルリビタキを撮影した後、再びカヤクグリと遭遇しました。前回と同じ場所。多分同じカヤクグリではないかと思います。前回と違うのは、距離がもっと近い。ただ同じような写真なのでここでは割愛します。 で、今回は本命の雪バックのベニマシコの登場です。カヤクグリを撮影後、再び逆方向へ進み、雪深い場所へ移動しました。そこでなんと!雪と戯れる1羽のベニマシコを発見したの...

1月21日第二弾カヤクグリ、ルリビタキ

 1月21日(月)ウソとの遭遇後のお話です。遭遇後30分ほど歩いて休憩していたところ、地面に何かいる気配??.......いました!カヤクグリです(*^▽^*) 久しぶりの対面。  カヤクグリが地面に降りて食事すると、てこでも逃げません。こちらが静かにしていると来るは来るは。三脚の一段目を目一杯引っ込めて撮影です。 ...

1月21日(月)臨時鳥撮りウソ

 1月21日(月)臨時の鳥撮りです(^∇^) 先週の土曜日が出勤だったのと、正月明けの2週間の仕事が結構忙しかったので思わず休暇にしてしまいました。行き先はお山。もしかしたらまだ雪が残っているんではないかと、期待しての出動です。 現地に8時半に到着。道路の雪、凍結は問題なし。ただ、駐車場を出るとそこは雪国。でも道の雪は凍ってないし、人が結構歩いたらしく、歩くのは問題ありません。撮影の方は、最初は全く静...

1月20日(日)ミサゴ

 昨日1月19日(土)は滅多にない出勤日でした。いつもは立っていく電車も座って行けました。しかし、土曜の仕事は気分的に疲れますね。会社に出ている人は半分しかいません。こういう時に休暇を取るべきなんでしょうね。......実は明日、1月21日(月)休暇にしました(*^▽^*) 1月20日(日)は川原で鳥撮りです。オオジュリン、セッカ、ミサゴ、チョウゲンボウ、カシラダカ、シメ、ベニマシコ雄がいました。ベニマ...

1月12日(土)第四弾ヒガラ、ホオジロ

1月14日(月)成人式です。新成人の方おめでとうございます。今、外は雪。この雪の中で成人式を迎えるのは大変でしょうが、記憶に残る日になるでしょう。ちなみに私の娘は来年成人式です。  1月12日(土)最後の更新です(^∇^) 道路端のルリ雌は意外でした。本当はミソを探しに行く途中で、ルリ雌がいた場所も、もしかしたらルリ雄が出てくれたらって思ってましたので。今回はルリ雌撮影後の鳥撮りです。 朝、ミソを見つけ...

1月12日(土)第三弾ルリビタキ

 1月12日(土)2回目のベニマシコを撮影したあと、歩いていると先方の道路端、ガードレール下でなにかちょろちょろ動いています。ジョウビタキの雌かなっと思ったのですが、そーっと近づくとルリの雌(若雄?)。ガードレール下の苔生した、落ち葉の溜まったところを20m以上ちょこちょこ、たまにぴょーんと飛び跳ねて移動してました。私はその後ろを距離を保ちそ〜っと追いかけました。左側のガードレール、他のいらない部...

1月12日(土)第二弾ウソ、再びベニマシコ

 1月12日(土)ベニマシコの撮影は大満足でした。このお山で、陽が当たり、枝被りがない撮影なんてそうそうあることではない。もう帰ってもいいかな、なんて気持ちにもなりました。が、そこは気合を入れ直して鳥撮り再開。“良い奴、ルリビタキ”に会いにいきしました。しかし、“良い奴”は、いつまでたっても出てきやしません。“良い奴”が留まっていたヌルデの実がほとんどなくなっていました。場所を変えたかな? “良い奴”を諦...