L
o
a
d
i
n
g
.
.
.
post image

闇に光り輝く

 9月19日流石に日が暮れるのが早い。夕焼けは思ったほどきれいではなかったので撮影しませんでした。せっかく三脚を持ってきたので闇夜に光り輝く船を。 赤レンガ倉庫を通り過ぎて。ここからは手持ち撮影。 みなとみらいへ。  手持ち撮影では、ISO1000から2000。ブログではわかりにくいと思いますが、なんか今までより綺麗な感じがします。レンズのおかげなの??? 本体はD7200です。 レンズについては好印象。絞り...

post image

満を持して

 9月19日満を持して風景撮影へ(笑) 昨年は8月から9月に健康維持のウォーキングも兼ねて風景撮影に行ってました。今年はD500の飛翔撮影に力を入れた関係で7月中以来、2か月ぶりの風景撮影です。場所は2か月前と同じ港界隈です。 今回の風景撮影は、目的が一つあります。従来の広角ズーム17-55mmf2.8から変更したAF-S DX NIKKOR 16-80mm f/2.8-4E ED VRの本格デビューです。 17-55mmf2.8も気に入っていたのです...

post image

鉄は熱い内に打て!

 9月15日仕切り直し後2回目のアオバト撮影です。前回9/13そこそこうまく撮影出来た気がしたので、この気持ちをさらに確実なものにしようと再びチャレンジです。“鉄は熱い内に打て”ですかね(笑) 結果は良好! かな? 気に入ったシーンは、前回よりかなり多く撮影できました。全体の歩留まり向上もあるのですが、この気に入ったシーン、狙っているシーンといった方がいいかもしれません、が多くに撮れていることの方が大き...

post image

撮り続けるしか

 週に3回もアオバト撮影に行ってしまいました(笑)  ハヤブサを撮りたいという気持ちも強いのですが、今回はD500で飛翔撮影をもっとうまく撮りたいという気持ちが強かったです。 最近何となくD500を使いこなせてきたかなと思っていたのですが、一回目9/11の撮影では歩留まりが悪く、且つ気に入った画像が少なかったこともあって、仕切り直して9/13、9/15と訪問した次第です(笑) 見直しポイントはふたつ。一つは最も大事...

post image

ちょっとの油断が。。。。

 9月13日のハヤブサ。かなり良い瞬間だったのですが。。。ちょっとよそ見をしていて、気が付くのが遅れました。ハヤブサがアオバトを襲撃。海面近くでアオバトを捕まえ上昇した途端、アオバトを落としました。ここまでは見てました(笑) その直後、急反転。 ハヤブサ上、右側にはアオバトの羽が。 これも厳しい自然界の掟です。 15日のハヤブサ。1回だけ登場。随分と淡白な襲撃でした。  やはりハヤブサの撮影は難し...

post image

新たな飛躍の可能性

 9月8日お馴染みのアオバトです。7月末からD500で9回目のアオバト撮影です。シャッター数は2万を少し超えました。D500は野鳥の飛翔撮影専門機となっています(笑) D500のお蔭で昨年8月~9月に良く行った風景撮影へは今年は全く行ってません。そろそろ綺麗な夕焼けや夜景を撮影したいと思っているのですが。 D500を使い込んで思うのは、やはりこのカメラは動く被写体の決定的瞬間を撮るためのカメラということです。...

post image

お馴染みの

 9月8日お馴染みのハヤブサ若です。最初の襲撃で群れに突っ込んだ後、一羽のアオバトを追っかけました。捕まえると思いきや、アオバトも必死で逃げ切りました。追っかけている間もシャッター押しましたが。。。ブレて。。。後ろ姿だったんで諦めもつきました(笑) これは最後の撮影。今までで一番近い撮影。もっと近くに来ましたが、フレームアウトしまくりです(泣)  最初の登場場面。遠くからアオバトの群れを眺めてまし...

post image

ロボット三原則

 前回のAIに続き、AIに対する制約についてです。唐突な話で恐縮ですが皆さん『ロボット三原則』というのをご存知でしょうか? 1950年に刊行されたロボットSFの古典的名作アイザック・アシモフのSF小説短編集『われはロボット』でロボットの行動原則に「人間への安全性、命令への服従、自己防衛」を目的とする3原則を取り入れました。 小説に登場するロボットは常にこの原則に従おうとするが、各原則の優先順位や解釈によっ...

post image

AI

先日気になる記事がヤフーニュースに出ていました。AI競争が第3次世界大戦に発展するおそれ、イーロン・マスク氏が警告物騒なタイトルですね。言うまでもなくマスク氏はテスラモーターズ、スペースXの社長です。詳細は、といっても短い文章ですので、記事を読んでもらうことにして、その中のマスク氏の発言として引用されている内容は衝撃的です。『もしかしたら戦争への引き金を引くのは国の指導者ではなく、先制攻撃が勝利への...

post image

命がけ

 9月1日強風で波高し。アオバト撮影には絶好の条件です(笑)いつもはCマンが大勢立ち並んでいますが、この日は数人。久しぶりに海岸に降りて撮影することにしました。 間一髪。 着いてすぐは多数のアオバトが飛来。 しかし強風のせいか次第に飛来数が減り始めました。しかも上空ですぐにUターンします。 ものすごい波しぶき。 海水でびしょ濡れになったアオバトが海岸でうずくまってました。近くにいたCマンが近づくと...